債務整理の費用

◆初期費用無料・分割可

債務整理に当たって、現在その費用がないとしてもノープロブレム!

だいたい、借金の返済で困っている人がお金を持っているわけありませんからね。

今、債務整理を行ってくれるところは、初期費用無料で分割支払いも可能というところが増えています。

ですから、初期費用無料の分割払い可能と謳っている法律事務所にお願いすれば、当座の費用は掛からずに債務整理をスタートすることができます。

支払方法は以下のようなところがほとんどですので、今、手持ちのお金がなくても安心してください。

★支払方法

まずは、
債務整理を依頼するとその日のうちに、弁護士または司法書士(以下専門家と表記します)が、債権者(お金をあなたに貸付している人)に、貴方から債務整理を受託したことを伝えます。

すると、債権者はあなたに対して電話などの連絡をすることが一切できなくなります。
(今、督促電話がかかってきている人も、その電話がぴたりと止まります)

何かあっても、すべてあなたの代理人となる専門家を通さなければなりません。

これは法的に定められているので、債権者がそれを犯せば違法行為になります。そのためほとんどの債権者は、その方に従います。

※ほとんどのと表記したのは、ヤミ金などの荒くれ者はお構いなしという業者が多いからです。
もし、あなたの債権者にヤミ金が入っているようならヤミ金を得意とする専門家もいますので、ご安心ください。

次に、専門家は債権者に対して和解交渉に入ります。

この和解交渉が成立するまでは借金の返済はストップします。
その返済が止まっている間は利子も発生しませんので、その間に今まで返済していたお金を債務整理の費用に充ててしまい、無理のないように分割で支払ってしまいます。

和解が成立するまでには半年くらいかかりますので、その間に債務整理の費用の支払いは無理なく完了してしまいます。

さらに過払い金が発生していれば、その返金分で債務整理の費用は賄えてしまったりもします。
(過払い金が多い場合には、その返金分を差し引くと借金がチャラになってしまうほどの人もいます。)

このように、お金がないからといって債務整理を躊躇しているのなら、何も心配することはありませんので、是非一度専門家に相談してみてください。

まずは匿名で相談できる街角法律相談所という、月間3,000人もの方が利用しているサービスの、無料シミュレーターを使って、あなたに合った債務整理を探すところから始めてみるのもいいかもしれません。